自動toot機能が付いたサービスの公開範囲について


#1

サービスとしてtoot-counterというものを作成しています。
これは、0時になると前日のtoot数を数えて通知してくれるというものです。
現在は公開範囲をダイレクトのみにした状態でtootで通知を行っているのですが、こういう自動でtootがされるようなサービスの場合、tootの公開範囲はどのように設定すべきでしょうか?選択肢として「公開」を含めるのは適当でしょうか?
インスタンス運営者の方に意見を聞きたいです。


#2

インスタンス運営者ではないですが、ぶろるっくで公開範囲を設定できるようにしています。
当初は未収載をデフォルトにしていたのですが、サービスの性質上利用者が増えないと意味が無いということで、利用者からもデフォルトを公開にして欲しいという声を受けて、デフォルトを公開に変更した経緯があります。

自動投稿サービスの選択肢として公開が選べること自体は問題がないと思っています。
自動投稿に対してうざがられるのも含めて利用者の選択かなと思いますので。

ある程度利用者が増えて、TLを占有するような状態になれば、例えば自動投稿される時間を分散させるなど、サービス側での対応も考えられるかと思います。
公開を選びたかったら有料プラン、みたいな方法で制限をかけるのも有りかもしれません。


#3

インスタンスによっては Bot の運用規則が決まっていたりするのでそこは気をつけたほうがいいと思いますよ

例:


#4

お二方ありがとうございます。
とりあえず最大でもunlistedまでにして公開範囲を設定できるようにしてみようかなと思います。