民主的なインスタンス運営について


#21

私は分散型SNSというマストドンの概念に民主的制度は必要であるとは考えていますが、
ソフトウェアとしてのマストドンに直接組み込むことは必要だとは考えません。
法的、物理的、経済的にインスタンスは管理者の所有物です。
しかし同時にある程度公共性がなければ管理者にとっても不幸であることは事実です。


#22

例えば全ユーザーによる投票で決めると規約に書いておけばそれに納得したユーザーのみ参加してくれる(はず)で、
ユーザーの不幸を最小限にできると考えます。

なるほど、しかしそれを全インスタンスに課すとすれば、先に書いたとおり運営コストがかなり高くなることが想定されます。これは一般論ですが、サービス運営者にとって「必ずすべてのユーザーの声を聞かなければいけない」というのは相当な重荷です。(もちろんオペレーションコストもかかりますし)

確かにユーザーにとって「望まないインスタンス運営にぶつかるリスク」は減るかもしれませんが、その分「選べるほど豊かなバラエティあるインスタンス群」というメリットは削られてしまうのじゃないでしょうか。

私としてはそれに対して「どう折り合いを付けるか」の回答が分散型というスタイルであったり、誰でも気軽にインスタンス運営が行えるところだと思っています。
また、現時点でそのようなインスタンス運営が可能である、ということも十分不幸を取り除く機構を備えているといえるなと思いますね。

インスタンスの離脱も最終手段としてあるだけでそのユーザーからしても離脱はしたくないはずです。

この点はわかります :wink:


#23

これにおけるインスタンスは1つであることはわかりますが、ユーザはその「出ていく!」と言った人なのでしょうか。それとも、そのインスタンスに参加している全てのユーザ?
ユーザの視点から見ると(変な言いかたをすれば)「独裁からの解放」とも言えるのではないかと思います。
「そのインスタンスからハブられたユーザ」が「絶対にそのインスタンスに所属しなければならないこのインスタンスを去るのはMastodonをやめるも同義」と考えるのであればハブられたそのユーザは不幸であり、ユーザを失った管理者の不幸といえるかもしれませんが。

確かに、ルールの後出しジャンケンはユーザに不満を抱かせるものであります。しかしそれにおいて民主的制度が予め提示される必要はないのでは。
なぜなら、参加するのも脱退するのもユーザが行うことだからです。これはユーザの不幸ではなく幸福だと私は考えます。悪く言えば自己責任ということです。
その自己責任をユーザが被りたくないという視点で見れば民主的制度によってユーザの意見が反映されるような仕組みがあればよいかもしれません。


#24

木主さんの言っている民主主義というのは、直接民主主義に限定されているように思います。
ユーザーがインスタンス管理者を信用して登録し、インスタンス管理者が舵取りを行う、(そしてその決定がユーザーに受け入れられなければ支持を失う、)というのも立派な間接民主主義ではないでしょうか。

インスタンス管理者に期待していたのに、後から失望する事が起きた、というのは確かに不幸かもしれません。
その不幸を起こさないようにするにはどうすればいいかというのは、ずっと考えていかなければいけません。
ただ、その解決をシステムに求めるのは間違っていると思います。
というか全会一致での意思決定で運営するインスタンス、というのは、肝は運用方針であって、現状のマストドンでも作ることが出来るのではないでしょうか。
(既に出ているように色んな面で現実的では無いと思いますが。)

#後出しでのルールの追加の是非や、利用規約の制定方法については、議論すべきテーマだと思います。
#しかしここでは話が飛びすぎてて、やるなら別な場を設ける事を提案します。


#25

もしも本格的に民主的な運営を行うのであれば無目的無主題の雑談用SNSで行うのはナンセンスにすら思えます。
そういったことはWikipediaやSCP財団のようなはっきりとした目的と議論が可能なところでした方が良いでしょう。


#26

雑談用であれば理不尽なアカウント凍結や削除や荒らしが起こらないということですか?
それはいささか論拠として不十分だと思います。


#27

逆です。
民主的な議論はほぼ不可能ということです。


#28

私は全てのユーザーの意見を聞いて反映するのが不可能であることは知っています。それは私も万近い人数がいるSNSに携わったことがあるので身にしみています。
そして私のこの意見はそうした結果からの反省でもあります。


#29

インスタンスのバラエティを限定する結果にはなるかもしれませんが、「無法」であることが結局最もバラエティを限定しませんか?
きちんとみんなでルールを決めることができるのであれば一旦参加してから改善を要求することもできます。参加に支障が出るほどのものであれば賛同者も増えるのではないでしょうか?


#30

しかし、それでもなんとかして意見を聞くならばユーザーから代表を選んだり、裁判員のようにランダムに権限を与えたり、色々と工夫できませんか?
小さいインスタンスから改革を開始すれば良い物なら他のインスタンスにも広がっていくのではないでしょうか?


#31

国家であれマストドンインスタンスであれ、民主主義は円滑な運営のための一つの手段であるにすぎず、「民主主義であること」が目的ではありません。

インスタンスがどのように運営されるかは(現実世界の法律などに違反しない限り)管理者の自由であります。そしてどのインスタンスに身を置くかはユーザの自由であります。こうした自由の帰結として独裁的なインスタンスが自然淘汰され、民主的インスタンスのみが残るというのであれば、それは真に民主的な結末であり、素晴らしいことであります。

「ユーザが自由で幸せなSNSを享受するためには、インスタンス運営は民主的でなければならない。」という発想はそれ自体が運営者の自由を制限する全体主義に他なりません。近代的な国民国家であれば、「国家は国民の生命・生活を左右できてしまうため、運営者の自由は制限されるべきである」という主張はある程度納得しうるものでありますが、単なるWebサービス上では(当然法律の範囲内において)運営者もユーザも対等に自由です。

当然トピック主様がいかなる思想を抱いていたとしてもそれはトピック主様の自由です。そしてトピック主様に共鳴する人々が集まってその思想を体現し、それを見た他の人々が自発的に思考を改め、トピック主様の思想が全体に広がっていくということがあれば、それは真に自由で民主的な帰結であり、歓迎されるべきです。真に自由で民主的な帰結というのは各個人の自発的な行動によってのみ達成されるものであり、「民主主義は素晴らしい。マストドンの運営も民主的でなければならない。民主的な運営こそがユーザを幸せにするのである。」というのははっきり申し上げますと「毛沢東思想の民主主義版」と言わざるを得ないでしょう。


#32

はっきり申し上げます。
そのMastodonに私はそれほど魅力を感じません。


#33

それはどうでしょうか。
民主主義は国民の不断の努力によって維持しなければすぐに崩れてしまうものです。
だから何もしなければ放置すれば民主的なインスタンスは数を減らすでしょう。なぜなら運営側からすれば民主的であることはただの非効率化にすぎないからです。
別に徹底的に民主的であることを強要しないとダメだとは考えません。物事には妥協がつきものです。それは先程から述べています。運営には不可能なことなど民主的な決定に従えないケースも多いと思います。
それでもユーザーの意見を聞くSNSという立ち位置はTwitterの失敗の反省として活かすべきではないでしょうか。


#34

今のMastodonユーザーが不断の努力をして民主主義をSNSにおいて成立させられるとは到底思えません。


#35

ここでは誰も"無法であるべき"とは言っていないと思うのですが、そう感じられるところはどのようなところにあるのでしょうか。

と言っているSNSは恐らく中央集権的なものであってMastodonのような分散型とは違う性質のものではないかと推察しますが、そのまま派生させて話をするとズレてくるのも仕方ないとは思います。
そのインスタンスで生じる問題を解決する手法として適するものが民主主義であっても、インターネットにあまねく存在するMastodonインスタンスの問題を解決するのはそのインスタンスにおける民主主義であるとは私には思えません。
全てのインスタンスにおいて民主主義は適しているとは思いません(=私が納得できるだけの事実が提示されていない)が、単一インスタンス内における運営方針の一つとしては(いろいろあるでしょうが)やる価値があるとは思います。


#36

無法というのは管理者が気まぐれで何でもできるということです。管理者だけで何かを決めて押し付けるのですから無法ではないですか。
ユーザーを縛るルールを作らないのも管理者を縛るルールを作らないのも結局信用を失うことに変わりはないのではないでしょうか。


#37

本題に戻りますが、民主的に運営せずに、インスタンス管理者の暴走を防ぐにはどうすればいいと思っているのですか?
そこを解決するために提案したわけであります。


#38

民主主義を導入したインスタンスを立ててみて、上手く回ればみんなマネをするでしょう。


#39

民主主義は手段の一つであって、目的ではありません。
小説を「この物語は民主主義的手法で書かれた物では無いから駄目だ」とか言います?


#40

"インスタンス管理者の暴走"がどのようなものであるかが分からない限り「なんともいえない」としか言えないのではないでしょうか。