ハッシュタグをより集めやすくする方法


#1

ハッシュタグを中心としたインスタンスのあり方を考えています。
現在のハッシュタグは、仕様上どうしても拾いきれないトゥートが多くあります。これは仕方のないことではあるのですが、小規模インスタンスではハッシュタグを使うメリットが薄くなってしまう要因にもなります。

なのでハッシュタグをより共有化しやすい形はないかと思い次の方法を考えてみました

■追加したい仕様
・インスタンスAで集めたいハッシュタグを登録できるようにする(例えば #example
・インスタンスAと接続されている各インスタンスはそのインスタンス内及び受信したトゥートに #example が含まれている場合、インスタンスAにそのトゥートの情報を送る
→インスタンスA内にはかなりの精度でタグが集まるようになる

・インスタンスAは #example の含まれているトゥートの情報を全ての接続インスタンスへ送る
→結果的に接続しているインスタンスはタグを共有できる

・そのインスタンスが集めているタグはインスタンスを開いたときの標準のカラムの1つとして表示する(そのインスタンスで集めている、ということをよりわかりやすくするのと利用してもらうため)

■想定される課題
・ActibityPub及びマストドンの仕様的に可能かどうか
・通信量の増加及び容量的な問題(インスタンスAから集めたタグを配信される側のインスタンス管理者が「このタグの情報までは共有しなくていい」という設定があってもいいかもしれません)
・設定されたタグ以外が集められない
・テーマインスタンス以外で使用してもらえるか

一箇所に特定の情報が集まることに対しては #example というタグをインスタンスBが集めても良いと思いますし特に分散化を否定するような内容ではないかな、と思っております。


この案は https://theboss.tech(以下、ザボテク) が導入したタイムラインが面白かったのでそこから更に拡張したようなことができないかな?と思いまとめてみました。
ザボテクでは現在LTLに #theboss_tech のハッシュタグのタイムラインを表示するようにしています。
また、トゥートする際に自動的に #theboss_tech のハッシュタグがつくようになっています。
これによってインスタンス内のデフォルトのトゥートが #theboss_tech のつくトゥートとなりタグタイムラインへ⇛LTLへ。
他のインスタンスからも、 #theboss_tech をつけることでそのタイムラインへと表示されます。
仕様としてはシンプルですが、他のインスタンスからもLTLへに干渉するような感じになりとても面白いです。
ですが、「フォロー関係にないユーザーのトゥート」を取得することはできません。
また、「他のインスタンスからハッシュタグを覗いても表示される内容が大きく異なる」といった問題もあります。


こういったこともあり上記の方法と合わせてより面白く使いやすい形がないかな?と考えています。
実際の実装というよりはアイデア段階ですが、よりよいアイデアがあればコメント頂けると助かります。


#2

私は「タグ付けブースト」できるようにするのが有効ではないかと思います。

「タグ付けブースト」は、ブーストする際に、タグを付加できる機能です。

自分のフォロワーだけでなく、特定タグに関心のある人に向けてより広くブーストする、という意味になります。

自分のトゥートにタグを追加したい場合にも便利です。

ブーストの枠組みの中で扱われるので、トゥートした本人に通知が行きます。
プロトコル的にも追跡できるようにした方が良いように思います。(拒否、削除など)

追加されたタグは、元トゥートと区別し、ブーストした人の意志によるものであると明示された方が良いでしょう。(タグ付けブーストをさらにブーストする際には、元の追加されたタグは継承しない方が良いように思います:要検討)

これにより、より多くのトゥートにタグが付加されるようになり、タグがより活用されるようになるのではないかと思います。

さらに、ザボテクのようなタグTL化したLTLを採用しているインスタンスに対しては、LTLに話題を拾い集めてくることができるようになります。

なお、この仕組みは、個々のユーザーの観測範囲(あるいはインスタンスのユーザー全体の観測範囲=FTL)で、人力で収集するところがポイントだと思っています。

ブーストやタグ付けは、される側の立場で考えた時、誰かの「皆に見せたい!」「このタグを付けるべきだ!」という意志により行われるのであれば納得できますが、Twitterでお気に入りが勝手にばらまかれるように、システムにより無差別に行われるのは避けたいところです。

またインスタンスや連合を運営する立場で考えた時、ユーザーの意志が介在して負荷が掛かるのは納得できますが、自動化された富豪的な仕組みにより負荷が掛かるのは避けたいところです。

懸念点としては、ネガティブなタグ付けをされることに対する打ち手です。
トゥート主にブーストをあとから拒否する権限(およびプロトコル上の仕組み)を提供する、モデレーションで対応する、など要検討事項かと思います。

タグ付けブーストできるトゥートの公開範囲は、通常のブーストと同じで良いと思います。
(公開と未収載はOK、非公開とダイレクトは禁止)

ちょっとnatsukiさんの案とは別の角度からの提案で恐縮ですが、ハッシュタグを中心としたインスタンスのあり方の一環として、あわせて考えてみて頂けると嬉しいです。


なお、引用ブーストも現状できませんが、あえて出来ないようにしてあるのかなとも思います。そこに踏み込む案になりますので、こちらもあわせて考える必要があるかもしれません。


#3

現状でタグ付けブーストの変わりを担ってるのが、タグ付けリプライですね。今のシステムを利用するならこれくらいしかないと思います。


#4

タグ付けブースト は面白いアイデアですね。

どことなくpixivやニコニココ動画 のような「タグ編集文化」と通じる発想だと感じました。
そういう意味で、Pawooやfriends.nicoと親和性がありそう?

あと個人的には人力収集なのが好きですね。